Archive for 9月, 2015

船釣りで鯛とイカを初めて釣りに行きました。

水曜日, 9月 30th, 2015

先日初めて、船釣りに行きました。いつもは、防波堤からサビキでアジ子を釣るぐらいで本格的なつりは、今回が初めてです。大学の先輩に連れて行ってもらい昼の12時から福岡北九州の戸畑漁港から出航しました。船酔い防止のためアメロンという強力な酔い止めを事前にのんで竿は千円でレンタルしました。鯛の釣り方はタイラバという釣り方で、漁船で沖のポイントに着いたら仕掛けを海底まで沈めて、ゆっくりリールを巻き上げるといやり方です。リールを二十巻きくらいしたら再び海底に沈めて、ひたすら魚が食いつくまで、その作業の繰り返しです。始めのポイントでは、あたりがなく鯛が全く釣れませんでしたが二番目のポイントでは、先輩が甘鯛を釣りました。大きさは四十?弱で、やはり船釣りの魚は防波堤釣りよりサイズが大きくとても引きが強いので迫力があります。先輩が釣ることを見てがぜん自分も燃えてきました。しかしあたりはあるものの逃げられ、なかなか釣ることが出来ません。ポイントを五回程変え今日は鯛はボウズかなと思っているとようやく手応えある、かかりがきてばれるなと願いながらリールを巻きました。引きが相当強く今まで経験したことのないような引きでした。これはかなりの大物かな?と期待したのですが釣れたのは、三十?に満たない小振りの鯛でした。それでも人生初の鯛釣りにテンションが上がり二匹目を狙おうかとした時に日が暮れてタイラバ時間終了。日が暮れてからは、イカ釣りを楽しみました。防波堤から何回もチャレンジして一度も釣れた事がなかったので釣れるかかなり不安でしたが竿をいれてしゃくりだして、ものの十分で大きめの剣先イカが釣れました。釣れるイメージは、イカの引きがあるわけでなく、急に竿が重たくなるというイメージでコンスタンスに釣れて六杯程釣れました。終始穏やかな天気で波も穏やかだったのですが、最後の最後で雨が降り風も出てきて夜の十三時に漁港に着いたのですが、少し酔ってしまいました。船から降りるとずっとふらふらしている感じで陸に立っている感じがあまりしませんでした。帰ってからユウチュウブでイカと鯛のさばき方を見ながら、刺身を作りました。剣先イカはやはり新鮮で甘みがあり最高でした。

鯛もなかなか美味しかったです。

妊娠希望ですが立たない‥旦那が子作りに非協力的で悩んでいます